So-net無料ブログ作成
検索選択

Ashley Madison(アシュレイマディソン)日本での料金支払いの危険を確実に回避する超絶裏技!?

Ashley Madisonという海外の出会い系サイトがある。

不倫のための出会い系サイトとして、有名なサイト。

最近だと、この不倫サイトが、ハッカーに狙われ、情報が流出したことが話題になった。

それで、なんで、俺のブログでAshley Madisonを扱うのかと言うと、、、

このAshley Madisonが日本語に対応したのである。

しかも、世界的に絶大な知名度があるので、日本語版には、在日外国人がウヨウヨいる。

そんなわけで、今回は、アシュレイマディソンについて、書くことにする。

073d7e9e6cd875dc710b835c838a8e15_s.jpg
まぁ、今は日本国内のアプリでも・・・

今回はアシュレイマディソンと言う海外のアプリを扱うが、最近は、日本国内の恋愛アプリのも在日外国人が参加してるから、初心者は手を出す必要はないのかもしれない。

でも、無料登録してみるとわかるが、Ashley Madisonは、とにかくエロい。。。

男だったら、どうしても、気になってしまうと思う。

そんなわけで、以下では、アシュレイマディソンについて、解説することにする。

ちなみに、外国人が多い国内アプリとしては以下の2つが有名である。

ジェーピーマッチ
http://jp.match.com/HowTo/

オミアイ
http://facebook.com/omiai/

とくに、オミアイは外国人の数が異常に多い。


危険な香りがするのは男にとってラッキーな事!

たぶん、アシュレイマディソンに登録した人の多くは、怪しい、危険、詐欺、サクラ、、、といって言葉をすぐに思い浮かべると思う。

でも、もし、このようなネガティブな事を感じたのなら、実は狙い目。

理由は簡単、他の軟弱な日本人男性達は、絶対に有料登録しない。

ゆとり世代の若造は、絶対に登録しない!

これって、俺たちオヤジ世代には、最高のメリット。

ライバルが少ない状態で、出会い系サイトが利用出来るからだ。

でも、問題は、運営会社への支払い。

海外の出会い系サイトにクレジットカードの番号を渡すなんて、怖くてできないよね。

今回は、この問題を回避する方法について紹介する。


クレジットカード決済を恐れるとチャンスを逃す!

俺は、5年以上前、大きなチャンスを逃している。

当時、今ほど、ネットの国際恋愛が盛んではなかった。

そんな時代に、日本人と外国人の恋愛に特化した出会い系があったのである。

当然、俺は無料登録した。

しかも、当時は、ペンパルサイトとかも少なかったものだから、真面目な女の子たちが、友達探しの感覚で、この出会い系に参加していたのである。

丁度、海外で、フェイスブックが流行り始めたのと時期が重なっていたこともあり、外国人女性達はネットでの交流に積極的だったのである。

でも俺は、有料登録する勇気がなかった。

たかだか、月額数千円だったのだが、問題は、運営会社が海外の会社だったという事。

出会い系というだけでも、詐欺ではないかと疑っていたのに、このジャパンキューピッドは、海外の運営会社。

クレジットカード番号を教えたら、必要以上にお金を取られるのではないかとか、退会の仕方がわからなかったらどうしようとか、いろいろ考えてしまい。

結局、登録しなかった。

それで、すっかりこのサイトの事を忘れていた。

そんな時、あるエロオヤジの本を読んだ。

このオッサン、50歳を超えてるのに、出会い系で、日本にいる外国人と出会いまくって、セックスしまくっていたのである。

その彼が使っていたのがジャパンキューピッド。

つまり、他の日本人が、危険そうだと考えて登録しない時期に、お金をポンと払ったこのオヤジは、ライバル不在の状況で、外国人と出会うことができたのである。

ジャパンキューピッドは、当時すでに日本語対応していた。

今回扱うアシュレイマディソンは、まだ、日本語対応してから日が浅い。

しかも、多くの日本人は料金を払うことに躊躇している。

ってことは、ねらい目なのかなって思っている。

危険な海外サイトにはVプリカを使えばいいんだよ!

俺は、まだ、Ashley Madisonの有料登録はしていない。

近いうちに、登録するかもしれないが、ちょっと最近、忙しくて、ネットでの外国人との交流の時間も減らしているのである。

でも、数年前と違って、今なら、支払いリスクを回避する方法を知っている。

俺は、海外のサイトで買い物をする事がたまにあるのだが、ちょっと支払いに心配な時はこの方法を使っている。

別に相手の会社が悪徳だってわけでもないのだが、心配性なので、知名度の低いサイトで買い物する時はこの方法を使う。

その方法と言うのがVプリカ。

VISAのプリペイドカードがあるのだ。

Vプリカにもいくつか種類があるようなのだが、気軽に買えるのは、ギフトというタイプ。

コンビニで売っている。

俺の場合、家の近くのローソンで何度か買った。

最近、プリペイドって多いんだよ。

DMMとかAMAZONのプリペイドもある。

そういったプリペイドに混ざってVISAカードがあるんだよね。

5000円と3000円のカードがある。

使い方も簡単。

カードを購入したら、裏にURLが書かれているので、アクセスして、メールアドレスと電話番号とニックネームを登録する。


そうすると、プリペイドの裏側に書かれたカード番号が有効になる。

支払いの際の指名の欄には登録したニックネームを書く。もちろん、自分の本名を登録してもいい。


妻や彼女にバレるのを避けることができる!

プリペイドカードは、最初から、使える額が決まっているので、余計にお金を引き出される心配はない。

だから、海外の決済で不安な時にとても役に立つ。

でも、それ以上にAshley Madisonの場合、妻にバレないってメリットもある。

俺は、既婚者ではないが、、、既婚者の中には、クレジットカードの明細書まで奥さんに見られるって人も多いのだと思う。

Ashley Madisonでは、明細書の名前は、Ashley Madisonではない別の会社名を書くと言っているが、、、、

そんなの、ググってしまえば簡単にバレるよね。

奥さんが、「○○」って何だろうって思って、ネットで検索したら、Ashley Madisonのことだってすぐに気が付く。

でも、プリペイドだったら、この手の心配が全くない。

だから、妻がいる人が、不倫のための大人のおもちゃをクレジットカードで購入したいなんて時にも役に立つかもね。

とにかく、内緒にしたい買い物がある時は、とても便利だと思う。


Ashley Madisonでプリペイドを使うメリット?!

偉そうに、ウンチクを述べているが、俺はまだAshley Madisonに登録していない。

そもそも、Ashley Madisonはある程度知名度が高いので、Vプリカを使う必要なんてないと思う。

よく考えて見ると、Ashley Madisonの日本での料金は5000円以上だった気がする。だとしたら、プリカでは払えないってことか?

よくわからんが、他のサイトで調べたらちょっと面白いことが書かれていた。

以下、ネット情報なので、信ぴょう性は定かではないが、、、

Ashley Madisonというのは身分証による本人確認が不要で、クレジットカードで決済した時点て、18歳以上と見なされるという。

だから、Vプリカに実名ではなく、ニックネームを記載した場合、アシュレイマディソンンに実名を書かなくてもよくなる。

Vプリカに登録した名前で、登録すればいいからである。

そうなると、ハッキングによる個人情報流出も怖くなくなる。

そんな事を書いている人がいた。

まぁ、どこまで真実かわからんが。。。。

そもそも、俺の中では、Ashley Madisonは、会社の規模的に考えれば、決済の不安はない。

しかも俺は、明細書を誰かに見られるという心配も元々ないので、有料登録するとしてもVプリカを使う必要なんてない。

そんなわけで、あまり詳細には調べてないのだが、、、もし、Ashley Madisonの支払いが怖いって人は、Vプリカについて調べてみるといいかもしれない。


>>> 日本に住むベトナム人の女の子とFacebookで友達になる方法
>>> Japan Guideのペンパル募集方法
>>> Japan Cupidの「口コミ」を信じるな!
>>> LINEで外国人のIDを友達追加しまくる2つの方法


共通テーマ:恋愛・結婚