So-net無料ブログ作成

台湾人の彼氏『超絶イケメン』を日本人『ブサイク女』が落とす手口を暴露 [台湾人]

今回は、台湾人の彼氏を作る方法について書くことにした。

テレビで報道される、日台カップルって、女性がブサイクで、男性が超絶イケメンってパターンが多いよね。

婚活中の女子には、超狙い目なんじゃないかって思うんだよね。


ちなみに、このブログを書いている私は、男である。

男に何がわかるんだ!って言われそうだけど、、、

「台湾人の彼氏を作る方法」を女性に書かせるとろくなことを書かない。

単なる「のろけ話」で、恋愛に積極的だったのは、台湾人男性の方だったってパターンが多いからね。

だから、だから、このページでは、「のろけ女子」には書けない、積極的なネット恋愛戦略を書くことにする。

9d64a017ea57fcc1127b66761bab7b97_s.jpg後で詳しく説明するけど・・・

あとで、詳しく説明するけど、日本国内に住んでいる台湾人が多く参加する恋愛アプリがある。

日本人向けのマッチングアプリなんだけど、フェイスブック系のアプリだから、日本在住の外国人のユーザーも多いんだよね。

ログインして、詳細検索の「国籍」で、台湾人を絞込検索すると、日本語を話せる台湾人が表示されるから、チェックしてみるといいんじゃないかな。

台湾人ユーザーが多い恋愛系アプリ
http://facebook.com/omiai/

アラサーの中年オヤジが台湾人の超絶美女と毎日LINEでトークできる理由

韓国人って、イケメンが多いって言われてるけど、男から見ると、正直、ウザいんだよね。

その上、韓国国内には反日家がいたりするわけでしょ。

日本が好きで、韓国に来ていても、領土問題とかの話になると急に豹変して、自分の国の正当性をアピールし始めたり、厄介な奴らが多かったりする。


それに対して、台湾人男性は、男の俺から見ても、イケメンだなって思うし、好青年が多いなって思うんだよ。

親日家も多いしね。

将来、結婚することを考えると、お互いの両親と仲良くしないといけないわけでしょ。

そういった点でも、台湾人だったら、悪いイメージがあまりない。

日本人女性が台湾人彼氏の両親に会う時だって、「反日」の不安におびえることは無い。

そんなわけで、アジアで、彼氏を探すなら、台湾ってのは、超狙い目だよね。


それで、俺が台湾人に注目し始めた理由ってのは、超絶美女のライン友達ができたことなんだよ。

アラサーのオッサンが、若い超絶美女と毎日ラインができるんだから、すごいよね。

なぜ、こんなことが可能なのか、、、

ちなみに、俺は、台湾語を一切話せない。

台湾語っていうか、中国語かな。


それでも、大丈夫なんだよね。

なぜかっていうと、日本に住んでいる台湾人の数が多いからなんだ。

俺は、日本に住んでる台湾人の人口なんて調べたことは無い。

でも、ネットで交流していて感じるのは、在日台湾人はかなり多いってこと。

経験測では、在日外国人の人数は、中国人はダントツトップなのだが、それに続くんじゃないかってくらい、台湾人は多いんだよ。まぁ、韓国人よりは少ないかな。

しかも、日本で働いている人が多い。(台湾料理屋ではなくて、会社員として、働いてる。)

当然、日本語もペラペラ。

だから、俺みたいに中国語が話せない男でも、台湾人とネットで交流できるんだよね。

重要なのは、台湾人の美女が、日本では注目されていないってこと。

街中を歩いていて、台湾人に会ったことがある?

たぶん、ほぼ100%の人が、「ない!」って答えるでしょ。

でも、実際は、台湾人と毎日のように、すれ違ってる可能性があるんだよね。

それだけ、在日台湾人は多い。

でも、台湾人は日本人と見た目が同じだから、誰も気が付かないんだよね。

かりに、台湾人が中国語を話していたとしても、「中国人だ」って思うだけで、「台湾人だ」って思う人はいないよね。

中国人って、それほどモテないでしょ。

印象があまり良くないし。

そんなわけで、台湾人も、中国人と同じ扱いを受けて、あまり、モテないわけだよ。

(ちなみに、俺は中国人も大好きなんだけどね。)

とにかく、普段の生活や職場で、出会いがないんだよ。

日本人の友達すらあまりできない。

なぜかっていえば、日本人は金髪の外国人とは積極的に交流したがるのに、アジア系には興味を示さない意図が多いからね。

金髪の場合、英語の勉強になるとか言って、話しかけたりする。

でも、英語圏外のフランス人やイタリア人と積極的に友達になりたがる人が多いから、結局のところ、白人に弱い人が多いってことなんだろうね。白人=おしゃれ、カッコいい、アジア系=ダサい、貧乏みたいなイメージが心のどこかである。

だから、台湾人のイケメンや美女が、日本人とネットでの交流を求める傾向があるんだよね。

リアルな日本人友達がいないものだから、俺みたいな中年男とでも、台湾人の美女は会話してくれるんだよ。

ようするに、ブサイク女が在日台湾人の超絶イケメン君を落とすのは簡単だってこと。

そもそも、日本に住んでる台湾人って、美女、イケメン率が高いんだよ。

白人なんて、タダのオタクが多いでしょ。日本の文化が好きですなんて言ってる人でも、かなりのマニア。

アニメ好きとかが多いよね。

白人の男なんて、ほとんどがキモいオタクなのに、それに、気が付かない日本人の女の子が多いよね。

それに対して、台湾人の場合、日本に来ている人たちは、仕事ができる、インテリ層の人間なんだよ。

超エリート。

身だしなみも、しっかりしてるし、美容や健康管理もできている。

だから、美女率、イケメン率が当然高いんだよね。

学習系のSNSで「ケチな台湾人」の彼氏を見つけて失敗する日本人女性

では、そろそろ具体的な話をしていこう。

ネットで台湾人にアプローチする方法を書く前に、よくある間違いを指摘しておこう。

女の人でありがちなのは、「健全な出会い」を求めようとして失敗するパターン。

たとえば、あなたが中国語の勉強をしているとして、「私は日本語を教えます。だから、中国語を教えてください。」的な感じで、台湾人と交流をはじめたいって人がいるよね。

たぶん、ブログとかを見ると、このパターンでイケメン台湾人と出会いました見たいに、話してる人がいると思う。

ただ、これは、言語交換によって、台湾人と出会った人が多いって意味ではないんだよ。

言語交換で出会ったタイプの女性は、それを人に話したがるってだけのこと。

実際は、出会い系サイトで出会ったパターンの方が何倍も多いはず。

出会い系サイトで出会っても、それを「出会い系」って認めない女の人はいる。

たとえば、最初に紹介したフェイスブックアプリを利用したとしても、「中国語を勉強してて・・・・」「フェイスブックで国際交流したくて・・・」って、彼氏との出会いを話す人が多いと思う。

まぁ、これがフェイスブック系の恋愛アプリのメリットでもあるんだけどね。

おれが、言語交換掲示板の利用を否定するのは、他にもある。

まず、台湾在住の台湾人が多いんだよ。

日本と台湾の交流に特化したSNSとかの場合、台湾人たちは、日本に行きたい。日本に住みたいってアピールするはず。

それを信じて、ロマンスを期待しながら、台湾人との交流をはじめてしまう人が多いんだが、これは間違い。

台湾人のほとんどは日本にくる夢を実現することはできない。

時間を無駄にしてしまうんだよ。

そもそも、日本に住んでいる外国人が簡単にフェイスブックを使えば見つかるのに、わざわざ、台湾に住んでる台湾人と交流する必要なんてないよね。

それに、日本に住んでる台湾人の言語レベルはかなり高くて、LINEなんて、日本人の若い女の子よりまともな日本語を使う。

言語交換掲示板に日本在住の台湾人男性が出没することもよくある。

でも、正直これも、狙い目とは言えない。

たとえば、恋愛アプリの場合、男性は有料で、女性が無料ってパターンが多いでしょ。

これが、実は重要なんだよ。

アジア系の男性との交際がうまくいかない理由の大半は経済的な事情なんだよね。

付き合うだけならいいんだけど、結婚は経済的な理由で、考えられないってパターン。

まぁ、日本に住んでいて仕事をしてる人なら、稼ぎはソコソコあるんだけど、、、

問題は、金に対する価値感だろうね。

外国人が多い恋愛アプリって、月額制が多くて、たかだか、月5000円程度なんだよ。

それすらも、ケチってるような男だよ。

デートにいくら金を払うんだよって話だよ。


それ以上、言語交流サイトがダメな理由ってには、『不審者』が多いってこと。

セックスだけが目的の非道徳な男がウヨウヨいる。


女の子はそれがわからないでしょ。

言語交換だから、真面目な人が多いとか、間抜けなことを考える。

「日本語を教えてください。」って言われたから、真面目な人だ、、、

笑えるよね。

ナンパ師は、「日本語を勉強してます」って言えば、ウブな日本人が簡単に返信をくれるって知ってるんだよ。

だから、コピペメールを送りまくる。

言語交換サイトは本人確認が不要でしょ。

エロい台湾人にとって、最高の場所だよね。


それに対して、男性有料系の恋愛アプリの場合、本人確認が必要でしょ。

フェイスブック系の場合、相手のフェイスブックを見れば、まともな人間か否かなんて一発でわかる。

それなのに、おバカなインテリ女子は、言語交換掲示板で彼氏を探すんだよね。

まぁ、こういった実情を、台湾人彼氏との恋愛体験ブログとかに書ける女の人はいないんだろうけどね。

こういった裏事情すら知らない人が多い。

台湾人男性にアプローチする方法

では、どうやって台湾人にアプローチすればいいのか。

たとえば、冒頭で紹介した、台湾人が多いアプリは、登録しても、台湾人男性からアプローチされる可能性は極めて低い。

オミアイ
http://facebook.com/omiai/

理由は簡単で、このアプリは本来日本人同士の交際のためのアプリだから。

台湾人は、膨大な日本人リストの中から、女性を選べる環境にある。

偶然、あなたのプロフィールを見つけるなんて可能性は極めて低いのだ。

だから、台湾人のイケメン彼氏が欲しかったら、自分からアプローチする必要がある。

とはいえ、フェイスブック系の場合、メッセージを送らなくてもいい。

オミアイに限ったことではないのだが、フェイスブック系の恋愛アプリは、「いいね!」でアピールする仕組みになっているのだ。

だから、国籍検索で、台湾人のリストを表示したら、あとは、いいね!ボタンを押しまくればいいだけ。

ただ、注意すべきは顔写真を載せてから、アプローチすること。

顔写真付きでいいね!を連打すれば、多少ブサイクでも、いくつか相互いいねが成立すると思う。

相互いいねが成立すると、メッセージ交換ができる。

台湾人にターゲットを絞るなら、プロフィールに台湾人と付き合いたいってことを書いたり、プロフィール写真に、台湾旅行の写真を掲載するだけで、台湾人男性は興味を示してくれる。

こういった、単純な戦略で交際のチャンスは広がるんだよ。

他の日本人女性は、言語交換サイトで友達を募集して待ち続けるだけ、、、、。メールが届いたと思ったら、台湾在住のエロ男。。。

それに比べて、フェイスブックの恋愛アプリで積極的にアプローチする方法が、どれだけ効果的なのか、論理的に物事を考えられる人間ならすぐにわかるのだが、、、これに気が付いてる日本人女性は少ない。


>>> 日本に住むベトナム人の女の子とFacebookで友達になる方法
>>> Japan Guideのペンパル募集方法
>>> Japan Cupidの「口コミ」を信じるな!
>>> LINEで外国人のIDを友達追加しまくる2つの方法


共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。