So-net無料ブログ作成

ベトナム人女性と「お見合い」しちゃダメ!メンヘラ彼女を騙す思考法

今回は、久々にベトナム人女性のことを思い出したので、書こうと思う。

最近、ますます、ベトナム人とのお見合いビジネスが盛んになっているようだ。

日本人の男はあまり気が付いていないが、日本には、ベトナム人女性が意外と多いんだよね。

ってことは、高い料金を支払って、ベトナムお見合いツアーになんて行く必要がないってことなんだよ。

それに気が付いてないんだよね。

9d64a017ea57fcc1127b66761bab7b97_s.jpg
日本で働く若いベトナム人女性たち

日本で働くベトナム人って、多いんだよね。

ベトナムに限ったことではないんだけど、東南アジア系の人ってかなり多い。

でも、日本人は気が付いていないんだよね。

たとえば、日本人に顔が似てる外人を見たら、すぐに、「中国人」または「韓国人」って決めつけるでしょ。

中国語の発音ってなんとなくわかるから、中国語を話してたら、「中国人だ!」って思い込む。

でも、実際は、台湾人の比率が多い。

しかも、在日台湾人の美女率が異常に高かったりする。

だから、俺は、「オミアイ」みたいな恋愛系SNSに登録してまずやることってのは、国籍検索で、台湾人を絞り込むってこと。

オミアイ
http://facebook.com/omiai/

ジェーピーマッチ
http://jp.match.com/HowTo/

オミアイとか、ジェーピーマッチってのは、日本人向けの恋愛アプリなのに、なぜか、外人が多いんだよね。

オミアイはフェイスブック集客に成功してるし、マッチは世界的に知名度が高いってのが理由。


それで、俺が、台湾人の次に検索するのが、実はベトナム人なんだよ。

意外に、美女が多いだよね。

しかも、日本人男性はそれに気が付いていないでしょ。

あと、「オミアイ」とか「ジェーピーマッチ」みたいな恋愛アプリに参加する男って、少し年齢層が高めでしょ。

つまり、台湾人とかベトナム人にメールを送る若い男が少ない可能性が高い。

ってことはマッチング率も高まるってことだよね。

ちなみに、俺が、恋愛系アプリで初めて「いいねマッチング」が成立した外人は、台湾人だったんだよね。

そういった成功体験があるから、どうしても気になってしまう。

まぁ、最近は、忙しくて、恋愛系アプリを使ってないけど、たぶん、状況はあまり変わってないと思う。

外人の彼女を探すために、日本国内の恋愛アプリに登録する人って少ないと思うからね。


信頼を獲得できるメリットを理解すれば楽勝?

俺は、ヨーロッパ系の外国人との交流が多かったんだけど、一番の問題は、警戒心が強いってこと。

これは、世界中に言えることなんだよね。

かわいくて、ウブな女子大生とかだと、警戒心が強い。

だから、最初の頃は、あえて、警戒心が薄い、バンギャルを狙っただよね。

外国人のバンギャルは簡単にチャットに誘導できたからね。

でも、その後、清楚系美人とも、簡単に、チャットできるようになったんだよね。


その方法を話す前に、

まず理解するべきことがある。

重要なんだけど、、、

女の子の信頼を獲得できる場所さえ見つけられれば、簡単に交流をスタートできるってこと。

これを、わかってない男が多いんだよね。

たとえば、外人好きの多くの男は、無料のペンパルサイトとかで外人の友達を探すでしょ。

でも、実際に会うってことを考えると、あまり賢くない。

そもそも、最近はペンパル系は競争率が高すぎて、俺みたいなオッサンは相手にされない。

でも、それ以外の大きな障壁がある。

幾ら長くメール交換しても、信用を獲得できないんだよね。

なぜかっていえば、ペンパルサイトって、本人確認がないでしょ。

怪しい男がまぎれてる可能性があるわけだよ。

女の立場に立って考えればいい。

女は、出会い系って基本的に無料でしょ。

同じ無料なら、本人確認をしっかりしてるサイトを選ぶよね。

恋愛アプリは、本人確認が必須だから、すぐに出会える可能性が高いんだよね。

それに比べると、ペンパルサイトなんて、相手の顔が見えない。

実際、セックス目的で、不特定多数の女にメールを送りまくってる男がたくさんいるだろうしね。

でも、まともな恋愛アプリの場合、そういった不信行為をするひとって、警告を受けるでしょ。

だから、ペンパルサイトは出会えないんだよね。

ペンパルサイトで出会った男に、実際に会う人ってのは、チャットに誘導して、カメラを使って会話することで信用を勝ち取った人なんだよね。

メールだけで、出会えるって可能性は、かなり低い。


実は、恋愛アプリではなくても、ウブな外国人と仲良くなる方法はある。

俺が仲良くなった方法は、少し古い方法。

今は通じないと思う。

でも、思考法は参考になると思うから書いておく。

単純に、フェイスブックが海外で流行りはじめたころ、友リクを送りまくっただけなんだよね。

フェイスブックって人との会話が見られるでしょ。

それって、信用獲得に役立つんだよね。

たとえば、白人Aと白人Bが友達だとする。

俺が、白人Aとフェイスブックで知り合い、頻繁に会話をする。

日本語を大学で学ぶ白人Aは、フェイスブック上で同じ大学の友達とつながってる。

そうすると、白人Aと俺との会話をみた白人Bが俺に興味を持つ。

つまり、日本語を勉強中の白人Bも日本人の俺と会話がしたいって思い始める。

しかも、白人Aの友達ってだけで、絶大な信頼を抱いてしまうんだよね。

白人Aと知り合った理由が、不特定多数の人に送った友リクだったなんてことは、白人Bは知らないんだよね。

それなのに、最初から、信頼された状態で、交流をはじめられる。

このパターンだと、速攻でチャットに誘導できるんだよね。


俺の印象だと、ベトナム人女性って、意外に社交的。

だから、簡単にスカイプとかラインを教えてくれる。

でも、その後、実際に会うってなると、やっぱり壁があるんじゃないのかな。

ちなみに、俺が過去にスカイプで仲良くなったベトナム人はかなり警戒心が強くて、悲惨なことになった。

それについては、他のページにすでに書いたので、ここでは省略するけどね。


たとえば、冒頭で書いたお見合いツアーとかも、たぶん、成功率は高いんだと思う。

わざわざお金を払って、ベトナムまで来てるわけだし。

業者を通しているってことで、身元がしっかりしてるのがわかってるでしょ。

しかも、職業とか年収とかまで、知らされている。

この状態からのスタートだから、日本人と結婚して安定な収入下で生活したいって思ってるベトナム人の若い女の子と日本人のオヤジの結婚が成立しやすいってのは理解できる。

ただ、金がかかり過ぎるよね。

まぁ、こういうお見合いにお金を払えるだけの経済力があるってことも、ベトナム人女性が日本人を選ぶ理由の一つなのかもしれないけどね。

でも、このページで書いたように、日本国内の恋愛アプリに参加するベトナム人もいるわけだから、まずは、そちらで試せばいいのにって俺は思うけどね。

ちょっと、お見合い系のサイトを覗いたことがあるんだけど、日本語を一切話せないベトナム人女性の写真とかが掲載されてた。

たしかに、若くてかわいいんだけど、会話ができないのはきついよね。

日本に住んでる外人だったら、生活できるだけの日本語力はあるわけだし、しかも、恋愛アプリに参加してるって時点で、日本人の彼氏が欲しいって焦ってるってことだからね。

これを試さないで、いきなり高額のお見合いってのはありえないかなって思う。

でも、オッサンたちはなぜか、お見合いを選ぶんだよね。

業者が相手を選んだくれるから、楽だって思うんだろうね。

>>> 日本に住むベトナム人の女の子とFacebookで友達になる方法
>>> Japan Guideのペンパル募集方法
>>> Japan Cupidの「口コミ」を信じるな!
>>> LINEで外国人のIDを友達追加しまくる2つの方法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。