So-net無料ブログ作成

出会い系(婚活)アプリに「嘘の年収」を書いて28歳の女を騙す手口

久々に、日本人向けのナンパ音声講座を聞いた。

なかなか面白い内容だったので紹介する。

たぶん、外国人の彼女をフェイスブック系で探す時にも役立つ情報だと思う。


9d64a017ea57fcc1127b66761bab7b97_s.jpg
今回紹介する方法は、中年オヤジの手口。

そのオッサンが使ってたアプリ名は、記さないが、基本的には、オミアイと同じフェイスブックアカウント系のアプリ。

フェイスブックアカウント系の婚活は、ほぼ同じアプリのシステムを使ってるから、どの会社のアプリでも、同じ手法が使えるかもしれない。

ここで、オミアイの名前を出したのは、外国人ユーザーを見つけられる穴場だから。

オミアイ
http://facebook.com/omiai/

特に、アジア系の女の子が見つけやすいと思う。


それで、オッサンの方法なんだが、

実は、驚くほど簡単なんだよね。

単に、ウソの年収を書くってだけ。

フェイスブックを使った婚活系はまじめな恋愛を求めている人が多いでしょ。

だから、女の子は、確実に年収をチェックする。

年収が多いだけで、出会える可能性が高くなるらしいんだよね。


まぁ、それだけの話なんだが、、、、

勘違いしてほしくないのは、俺は、嘘を書けってことを薦めてるわけではないんだよ。

少なくとも、外国人の彼女が欲しいって場合は、長く付き合いたいわけでしょ。ウソはすぐにばれるよね。


重要なのは、このおっさんは、恋愛アプリのユーザー属性をよくわかってるってことなんだよ。

ラインのID掲示板で、年収をアピールする奴なんていないでしょ。

でも、真面目な婚活サイトの場合、結婚に焦ってる二十代後半から三十代の女の人が参加してるわけだよ。


本当は、プライドが高くて、恋愛アプリなんて、使ってることを人に話すのも恥ずかしい。

でも、友人が次々と結婚して、焦りがマックスになる、、、

それで、人には内緒で、婚活アプリに登録。

なぜフェイスブック系を選ぶのかと言えば、「きっかけは、フェイスブックでした」って言えるでしょ。

「出会い系でした」って言うのは女の自尊心が許さない。

結局、焦ってるけど自尊心は高い女性が、フェイスブック系アプリにいるわけだよね。

ってことは、参加者の女性は、自分は高収入の男性と付き合うに値する女だって思ってるわけだよ。

ある程度の年齢で、結婚を想定している人は、見た目をそれほど重視しないでしょ。

まぁ、最低限の清潔さは必要だろうけどね。

とにかく、年収が重要項目だったりするわけだよ。

それを理解してるから、冒頭に書いた、オッサンは、ナンパに成功しまくったってわけだよね。


ここで、考えて見てほしいのは、外国人女性。

特に、アジア系の場合、日本に留学したり、就職してる外国人女性は、超エリートなわけだよ。

自尊心の塊。

絶対、自分の国の婚活サイトには参加しない。

そういうタイプ。

でも、焦るわけだよ。

日本に来て、大分時間がたっても、日本人の彼氏ができない。

アジア系って、見た目が日本人とほぼ同じだから、金髪の白人に比べると、ちやほやされないんだよね。

出会いの場も少ない。

白人系は積極的にクラブとかバーに行くけど、アジアの女の子は、外人だけの語学学校に通うだけで、日本人との出会いが無かったりするわけだよね。

それで、ビザの期限が迫って来る、、、、

焦るよね。

その結果、普段、地元の友達との交流用に使ってるフェイスブックに、よく広告が出てるアプリをクリックして登録する、、、

だから、フェイスブック系の婚活アプリは外人が多いんだよね。

しかも、自尊心が高いんだから、、、、年収を意識するでしょ。

まぁ、若い留学生は、年収なんて関係ないかもしれないけどね。

でも、日本で働いてる外国人は、日本人と結婚して、ずっと日本に住み続けたいって思ってるよね。

結婚する気満々。。。

だから、年収を高く書けば有利。

嘘をつくんじゃなくて、、、、

外国人の彼女が欲しければ、まずは、年収アップを図ればいいってことなんだよね。

日本人のオッサンが、若い外国人の彼女がいるって、、、今ではあまり珍しくないよね。

金を持ってるってことなんだろうな。。。


>>> 日本に住むベトナム人の女の子とFacebookで友達になる方法
>>> Japan Guideのペンパル募集方法
>>> Japan Cupidの「口コミ」を信じるな!
>>> LINEで外国人のIDを友達追加しまくる2つの方法


共通テーマ:恋愛・結婚